エビデンスで教育を考えた

頭が良くなる科学論文を紹介していきます。

借金玉さんの仕事術の本が良書だったけれど、注意したいたった1つのこと

発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術作者:借金玉発売日: 2018/05/25メディア: Kindle版 というわけで「発達障害の僕が「食える人」に変わったすごい仕事術」を読みました。生きていればとりあえずオッケー!!がテーマの本でして、発達障害(…

ストレスやテストステロンに効くというアシュワガンダを買ったぞ!

最近はハードな残業がなくなって平穏な毎日を過ごせております。なんで、ストレス対策は運動で!とも思っていたんですけど、試したことなかったアシュワガンダを試すことにしました。 きっかけ きっかけは入社の際に健康診断を受けたことでした。他の項目は…

データサイエンスの基礎〜タイタニックの乗客〜

以前にもちょろっと取り上げたんですが、kaggleという技術コンペがあります。 Kaggle: Your Machine Learning and Data Science Community 今まで実務で忙しかったんで後回しにしていたんですが、退職して時間に余裕ができたんで登録してみました。kaggleの…

最近の論文。

今回は論文をタイトルにつられて読んだけど、「うーん、いまいち」と思って、紹介しようとしたけど迷ったけどせっかく読んだから読後感だけでも、という奇文です。 動機づけとは?責任感とは?創造性とは? 紹介する論文は「生徒の動機づけと責任感と創造性…

仕事って面白い。いろんな指標があるというケーススタディの話。

ビジネスにしろ、科学にしろ、もちろん教育も、ものさしは大切。現代人なら一度は成績やらで判断されたことがあるはずです。それだけ浸透しているわりには、私なんかはあんまり「そんな指標が使われてるの?」ってところが疎かったりします。 そんな中で「ビ…

結局、勉強ができる男は自己評価も高くて幸せなんじゃないか?という研究のお話。

成績とエフィカシーとか、成績と幸福度については良く取り上げている当ブログ。www.mathlikeb.comwww.mathlikeb.com特にエフィカシーに関しては「結局、頭のいいやつがエフィカシー高いだけなんじゃね?」という元も子もない結論になってきてまして、エフィ…

コロナ禍でも転職できたので、やったこととか失敗したことを共有します。

ついに、、、転職できました!!正確には内定をいただきました。去年の年末から行動し出して、途中で倒産の憂き目にもあいながら、まあ頑張りました笑。なかなかブログ更新できなくてご迷惑おかけしました。これからも少しずつ更新していくのでまたよろしく…

今月のサプリ、ついにあれを買う。

今週のお題「もしもの備え」 ブログ頻度下がってしまって恐縮です。今週はなんとか45時間就業ですみました。(それでも辛かった!)来週は転職の面談が3つも入ってしまったので、そちらの準備が忙しいです。 そんなストレスもあって、ついにこのサプリを…

留学生を増やすための九大の試みが熱い!という話

今でこそ海外の方は珍しくもありませんが、世界的に見ればまだまだドメスティックな日本。自分も含めて外国語には疎いですし、特に大学は留学生を呼び込めていません。 そんななかでもグローバル大学に選ばれた九州大学は留学生を呼び込む仕組みに取り組んで…

クリティカルシンキングはあれで高まる。

論文系のエントリーが久しぶりになってしまって恐縮です。 最近頭が衰えてきてるので脳の辺りを調べていたんですが、「脳の実行機能はクリティカルシンキングに効くよ!」という研究があったので久しぶりにテンションが上がっております。 実行機能とクリテ…