エビデンスで教育を考えた

頭が良くなる科学論文を紹介していきます。

書評

他人事ではない非行少年たち

少し気に入らないことがあると、ぶちきれて暴れまわり、強化ガラスにヒビが入る、、、 そのような非行少年にケーキの絵(円)を見せて「このケーキを3等分してください」というと、できないそうです。とりあえず半分に切ってしまったり、横一列に無計画に切っ…

不登校・引きこもりの9割は治せる

数学者は引きこもりが多いです。何らかの大きな発見をする上では、一人で邪魔されない環境で考える。この意味では、不登校や引きこもりに対して私は必ずしも批判的ではありません。しかし、引きこもりを抱える側としては不安も大きいことでしょう。「不登校…

今週のコネタ〜メディアでは言えない羽生善治さん〜

毎週読んだ記事を書いていくお話。今週は読んだ本を3冊書きます。 www.mathlikeb.com 電子国家エストニア 電子国家エストニアを読みました。 未来型国家エストニアの挑戦【新版】 電子政府がひらく世界 (NextPublishing) 作者: ラウルアリキヴィ,前田陽二 …

資本家マインドセットとは?

資本家マインドセットという本を読みました。サラリーマン根性が染み付きつつあったので良い解毒になったかなということでご紹介します。(ほんとはKindleの日替わりセールに惹かれただけ笑) 資本家マインドセット (NewsPicks Book) 作者: 三戸政和 出版社/メ…

今を生きる大天才の教えを紹介します。

エビデンスを重視する当ブログ。 論文引用が主な内容なので、信用は高いかと思ってはいるのですが、ここには1つ問題があります。それは、 世の中には、統計何かでは到底はかり得ない天才がいること です笑。 上位0.0001%くらいの大天才たちは、教育について…