エビデンスで教育を考えた

頭が良くなる科学論文を紹介していきます。

ストレス発散になる通勤手段が判明。2位は徒歩。1位は、、、

f:id:mathlikeB:20200425134125j:plain

 皆さんは通勤しているでしょうか。テレワークに巻き込まれてル人もそうでない人も、通勤で悩む人は多いはず。であれば、一番ストレスのかからない手段に変えれば毎日のQOLの上がるのではないでしょうか。

 そこで今回は通勤手段について研究した成果をご紹介。

一番ストレスフリーな手段はあれだった

 この調査はイギリスのサリー大学出働く従業員男女389人を対象に行われたもの。対象者には

通勤手段
距離、時間
通勤に対する感情的評価

なんかをアンケートで答えてもらったそう。通勤手段は大まかに徒歩、自転車、車、公共交通機関(電車とかバスとか)にグループ分けした様です。

その結果、ストレスが一番少ないのは、、、

1位:自転車
2位:徒歩
3位:交通機関
4位:車

となりました。3位と4位に乗り物になってしまう原因で多かったのが、「信号待ち」なんでそうです。確かに急な渋滞や遅延はストレスかかりますもんねぇ。意外なのが1位の自転車なんですが、これは徒歩よりも快適で興奮するから、なんだそうです。

まとめ

 良いうわけで今回は通勤手段ランキングでした。まあある程度は納得のいくランキングではありましたが、母集団が大学関係者に限定されてしまっていることもありますし、車で自由を感じてる人も多いでしょうからやや偏った研究調査ではあります。ちなみにに私は駅まで自転車、からの電車通勤なんですが、雨の日でなければ自転車は気持ちがいいのでオススメです。