エビデンスで教育を考えた

頭が良くなる科学論文を紹介していきます。

学校

物語を引き出せば、語彙力が上がる?

日本でも貧困は問題ですが、海外は日本の比じゃないくらいの格差があります。そこを食い止めうるのが教育なんじゃない?と思ってます。 特に語彙力はけっこう大事。というのも、海外だと識字率が低いんですね。識字できなきゃ、生活保護や移住すら危うくなる…

STEAMって曖昧だよね、というレビュー論文。

STEMっていうのが今の教育での主流なわけです。 www.mathlikeb.com これがどこまでワークするのかはわかりませんが、いつの間にか追加されていたのがSTEAMのA、アート。私の不勉強で、このAを追加したのが誰か知りません。STEMがどれも理系だからでしょうか…

貧困層と富裕層での遺伝の真実とは?

「言ってはいけない」とか読んでますか? あの辺の本が契機になりまして、自分でもその辺を調べるようになってしまった元教育者です。えげつない真実というのは悪魔的な魅力がありますよね。今回は遺伝のお話を取り上げていこうかなと思います。 よくある遺…

タブレットやデスクトップで理解力が落ちる。そしてそれは感染する。

学校の役割は、テクノロジーを規制する事、っていう記事を書いたんですよ。 www.mathlikeb.com おおむねテクノロジーには肯定的ではあるのですが、事学校においては規制した方が成績は高まります。とは言え現場(高等教育機関)ではすでに規制が難しく、講義…

2020年の教育改革についてアンケートを取った結果。

2020年と言えば、教育改革。 現場民は大慌てであります。大学教員は、今後ますます成果にもならない仕事が増えていくでしょう笑 それはさておき、小学生でも英語とプログラミングが必修になるというのが注目するところ。この辺は確かに深掘りしていなか…

マネジャーの仕事①(理論編)

マネジャーなどの、人を相手にする仕事は、そう簡単にAIにとって変われない仕事だとおもいます。siriとかに「この課題がまだですよ」とか言われても、やれる人とやれない人はいるのではないでしょうか。逆に言えばそれだけ複雑な仕事でもあるわけですが。 そ…

教育を変えたきゃ、教員にあれをさせると良い、、、、かも。

どうやったら良い環境を作ってあげられるだろう? なんてことを考えておりますわけで。 このテーマって、汎用性も高くて考えがいがあるんですよねー (私個人は、喫茶店とか家とかで十分なんですが。) そんな中見つけたのが、 「教員の不確実性について」 …

悩みどころと逃げどころ。

悩みどころと逃げどころ (小学館新書 ち 3-1) 作者: ちきりん,梅原大吾 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/06/01 メディア: 新書 この商品を含むブログ (5件) を見る 僕がかなーり衝撃を受けました。 ちきりんさんはプロブロガーとして大変尊敬していた…

ノートをとったり授業を聞いたりすることより効果のある勉強法とは?

自己説明ってすごいんですよ。 人に説明するのって、因果関係を整理しなくて胃はいけないし、何が主観で何が事実なのかも区別する必要があります。 我が身を振り返っても、論文を説明することで改めて勉強になったりするもんです。 実際、この自己説明(self…

オランダでのけんきゅう

オランダと言えば、チューリップ!! ですが、オランダでは、あんまり国を信用しない文化があるそうなんで、「広く社会を見ろよ!」という社会科のニーズがあるそうな。その辺は参考にしたいもんで。 ともあれ、社会科での推論力はニーズが高め。数学の話で…

なぜかやる気も上がり、退学率も減るという反転学習とは?

おかげさまでだいぶ体調が戻ってきました。 今日は反転学習のレビューが出ていたのでご紹介します。 「何が反転してるの?」 というところなんですが、従来は 教室で講義→家で議論 だったのが、反転学習は 家で講義→教室で議論 をしようというもの。家で講義…

知識がより増える?メタディスカッション

アクティブラーニングにはじわり興味があります。 これだけデジタルコンテンツが豊富なら、教室の役割ってそこくらいしかないからです。 しかしながら現場教員としては 「日本人って、生産ある議論とか無理じゃね?」 とも思うわけです。導入はもう少し海外…

大学の再生と衰退〜大学のこれから②〜

前回の続きで、今回は大学の2回目の再生とその衰退について簡単に書いていきます。 本当は今回の記事と2つで1つの予定だったのですが、書類の燃え尽きで体調がすぐれませんでした。これから寒くなるので皆様もお気をつけください。 さて、前回は印刷革命…

大学はしんでいた!?〜大学のこれから①〜

大学とは何か (岩波新書) 作者: 吉見俊哉 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2011/07/21 メディア: 新書 購入: 3人 クリック: 142回 この商品を含むブログ (50件) を見る 最古の大学といえばボローニャ大学。今でこそ大学ですが、当時は大学というよりギル…

生徒の自殺は教員にも影響する

教員なんかをやってると、生徒の自殺に関係することがあります。 私は幸いまだありませんが、先生方のお話を聞くと、けっこうショックなようです。 今回は、「生徒が自殺してしまった先生」のお話。 調査はオーストラリア自殺研究予防研究所(AISRAP)という…

セルフコントロールが一番発揮されるタイミングは?

学習パターンの話は、まだ完全ではないんですが、ちょっと参考にでもしてもらえればと思いご紹介。 この調査は韓国の私立女子大学のビジネス専攻の学生を対象に行われていて、 382名の学生を2学期にわたって追跡しました。ここで調べたのは主に 自己制御 ヘ…

タブレットは学習に良いのか?問題

皆さんはふだんタブレットをお使いでしょうか? わたくし、いまだ買ったことありません笑 タブレット自体は日本の公立でもだいぶ普及しております。で、その影響は?っていうのを調査した論文がございましたのでご紹介。 スロベニアの12校の小学校で7ヶ月…

国立大学なら来年にでも授業料無償化できるな

toyokeizai.net 旺文社 教育情報センターが出してるレポートも見ておりましたところ、 http://eic.obunsha.co.jp/resource/viewpoint-pdf/201705.pdf 国立大学の授業料の収入が3,642億円 (3,650億円) に対して、 「私立大学等経常費補助金」は 3,153 億円 …

続教育が売られる #堤美果 #日本が売られる

メディア: この商品を含むブログを見る 引き続き、売られた教育のお話を書いていきましょう。 養育が民営化されたことでアメリカに起こったことです。 まず教員の非正規化だ。 これにより、人件費が格段にカットできるが、アメリカでは教員が数十万人のリス…

10年にわたる結論!携帯、スマホはどう学力に影響するのか?

皆様、スマホはお持ちでしょうか? 私は一応持ってます。 でも、それで何をしているかというと、、、、笑 では次の質問です。皆さんは何に使ってますか? メールやKindle読んだりはしますが、ラインだのの使用時間との兼ね合いをみると、そこまで時短になっ…

メモ。学力テストの歴史と平成30年の実施に関して

読書芸人のmath-likeです。最近は数学好きではありません。 前の記事でホリエモンの多動力を紹介したんですが。 mathlikeb.hatenablog.com このとき、学力テストの評価について気になったので、調べたことをメモします。 学力テストは、文字通り生徒の学力を…

学校のメリット。学校ではネットを規制すべきだった。

こんちくわ、MATH-LIKEです。今日は前回に続いてのお話。 プログラミング必修化ってのが決定したんですが、「それに向けて、学校はどうするのかなー」と気になっている方も多いと思います。 始めこそ肯定的だったんですが、今はそこまででもないなーというお…