エビデンスで教育を考えた

頭が良くなる科学論文を紹介していきます。

メタ認知

会社で寝不足を乗り切った方法。

超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド作者: 鈴木祐出版社/メーカー: 鉄人社発売日: 2018/05/22メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 無駄な抵抗は、かえってストレスが増す。 ご存知パレオさんの超ストレス解消法にあります。…

数学に対して不安を持つのはいつから?という研究

数学不安というのを覚えていますでしょうか。 すごくざっくりいうと、「数学に対する拒絶反応のこと」でして、これについてのお話や、その対処法なんて話も書きました。 www.mathlikeb.com この数学不安は主に中学生のうちには広がり始めて、ほっとくとだん…

例題と自己説明で数学の成績が向上するぞ!という研究。

説明することで成績は上がるぞ!というのは結構間違いない方法です。 その辺は過去にも取り上げました。 www.mathlikeb.com 確かに説明しようとすると、わかっていたつもりのことが浮き彫りになったりするんですよねー。セミナーなどで教授にボコボコにされ…

ノートをとったり授業を聞いたりすることより効果のある勉強法とは?

自己説明ってすごいんですよ。 人に説明するのって、因果関係を整理しなくて胃はいけないし、何が主観で何が事実なのかも区別する必要があります。 我が身を振り返っても、論文を説明することで改めて勉強になったりするもんです。 実際、この自己説明(self…

ワーキングメモリーを鍛えてからやることがわかった件。

脳の黒板ワーキングメモリー。 これと数学ってどうなの?ってことを調べておりました。 今のところは ・ワーキングメモリーは不安が大きくなると負荷がかかる。これにより数学のスコアがさがる。 mathlikeb.hatenablog.com ・積極的に数学そのものとの相関は…

「成績が上がらない、、」に効くメタ認知戦略とは?

前回は、ワーキングメモリーより効果あるんじゃね?というお話でした。そこでは別の論文で使われていたトレーニング方法があったんです。 mathlikeb.hatenablog.com その名はIMPROVE法。これはメタ認知といった概念を応用しているんですが、そのまま問題を解…